Skip to content

Vol.314

How to Plan and Deliver on Site Speed as a Team #

チームとしてサイトパフォーマンスを計画的に改善する方法 #

サイトの速度を改善するためには優先順位、領域の設定、時間的制限、など多くの問題がある。この記事ではBen氏がそういった問題を解決するためのフレームワークを紹介し、どのようにチームでその問題に取り組んでいくべきかのアドバイスをする。

  1. スピードチームを結成
  2. 速度評価セッションを予約する
  3. パフォーマンスワークブックを使用してイニシアチブを計画する
  4. サイトの速度を表示する
  5. 進行中のテスト作業
  6. パフォーマンスバジェットを設定する

Waterfaller - generate and share custom tasks with developers to boost page speed and core web vital scores #

Waterfallerを用いてWebバイタルスコアに関連するタスクを解析 #

Waterfallerと呼ばれるWebサイトを解析するツール。Waterfallerは、30以上の監査のライブラリから取得したページの速度低下の原因を表示する。また、ダウンロードのサイズと期間をウォーターフォールのように視覚化することで、簡単に問題点を見つけることができるという特徴がある。

Those pesky pull request reviews #

プルリクエストをどのように扱うべきか #

チーム開発をしていると、プルリクエストへのレビューが遅れてしまい、それが開発のボトルネックになってしまうことがある。この記事では、そういったプルリクエストに関わるよくある問題についてどのように解決するかを考察していく。プルリクエストの目的は、コードをチーム全体で理解できるようにすることであるとし、もしコードレビューが遅れてしまう場合は一度に多くのことを進めすぎているのかもしれないと指摘する。
この記事でJessica氏は、こういった問題に対してはモブプログラミングのようなやり方を勧めている。一見それは非効率的のように見えるかもしれないが、実際のところその方法がチーム全体が同じ目標に向かって進ませるためには重要であると解説する。

Interrelationships in design systems #

設計システムにおける相互関係の重要性についての解説。システムの要素ごとではなく、システムの中の関係性に焦点を当てるべきであること、それがシステムを理解可能で使いやすくさせるために重要であることを説明する。

UX Strategy Means Business by Jared Spool #

AppleのiOS6 Mapsの問題点を例に挙げ、優れたユーザーエクスペリエンスを生み出すのは、優れたコンテンツと優れたデザインそのどちらもの合計であることを解説する

In Brief #