Skip to content

Vol.257

Hydration permalink

プログレッシブエンハンスメントとそれにまつわる技術について permalink

Jeremy氏による、プログレッシブエンハンスメントとそれにまつわる技術についての記事。前半ではプログレッシブエンハンスメントの基礎的な考えを定義しながら、一般的によくある誤解について指摘していく。そのよくある誤解とは、プログレッシブエンハンスメントはJavaScriptであるということであるという誤解であるという。プログレッシブエンハンスメントはHTMLやCSSを含めた全ての段階で適用されるべきだと話す。また、後半では、Reactやサーバーサイドレンダリングに関しての考えを展開していく

Honesty is the best policy - Andy Bell permalink

Gatsbyのパフォーマンスに対する見解について permalink

Andy氏はなぜGatsbyがJavaScriptを使用することで素晴らしいかの記事に対して見解を述べる。特に、JavaScriptのバンドルサイズは1枚の画像よりもずっと小さいので大きな問題にはならない、という点に関しては、Addy氏の記事を引用しながら、画像の読み込みはメインスレッドを邪魔することはないが、JavaScriptの解析やコンパイルに関してはインタラクティブ性を損なう可能性がある、という点を強調して反論する。

Design System Subtasks, by Step permalink

デザインシステムのサブタスク permalink

この記事では、デザインシステムを構築するためのステップと、それにぞれのサブタスクを紹介していく。ステップとしては5つあり、提案、デザイン、コーディング、ドキュメント、リリースの4つとなる。また、それぞれのステップには、開始、構成、テスト、プレゼン、レビュー、リリースの5つのサブタスクがあるという。それぞれの詳細については、中後半で詳しく丁寧に解説をしてくれる。

High Output Management for (Non-managing) Tech Leads permalink

この記事では、Andrew氏がソフトウェア業界におけるリーダーシップについて、テックリードのハイアウトプットマネジメントというタイトルで考察をしていく。
テックリードは、チームメンバーとの1on1を行うことで、メンバーを育成しながら自身もマネージャーの考え方に関して経験することができ、組織内の他のグループと橋渡しすることで最大限の力を発揮させることができると結論づける。

Freezing User-Agent Strings | CSS-Tricks permalink

https://groups.google.com/a/chromium.org/forum/#!msg/blink-dev/-2JIRNMWJ7s/yHe4tQNLCgAJするというニュースがある。Chris氏はこの内容に関して、開発者目線からどういった影響があるか、どのように対応をするべきかなどについて考察を公開する

In Brief