Skip to content

Vol.298

6 Lessons I learned while implementing technical RFCs as a decision making tool #

意思決定のツールとしてRFCを採用して学んだ6つのこと #

RFCの方法、考え方ををエンジニアリング組織のマネジメントに適用させて学んだ6つのことを紹介する。最終的にこの方法を採用したことで、チームメンバーに意思決定が行われた理由と方法のコンテキストを共有でき、より幸せでより効果的な分散エンジニアリング組織を運営することができたと締めくくっている。

  • RFCをいつ行うかを決めるのは難しい
  • 包含には責任が必要
  • 信頼の問題がより明らかになる
  • パワーダイナミクスを管理できる
  • 初心者タグは心理的な安全を提供できる
  • エンジニアリングのリーダーシップは、適切なレベルの抽象化に役立つ

Adactio: Journal—Clean advertising #

クリーンな広告 #

オンライン広告に関わる問題点を指摘する。現代のオンライン広告は追跡無しでは効果的な広告が作成できないと思い込んでいる節がある。プライバシーの問題や、パフォーマンスの問題の観点から、私達はサードパーティのCookieはブロックするべきであり、それによって、クリーンな未来が実現できると解説している。

Why it’s good for users that HTML, CSS and JS are separate languages #

HTMLとCSSとJSが別々の言語であることがユーザーにとって良い理由 #

HTML、CSS、JSは多くの部分が重複しているため、それらを1つの言語にするべきだという提案に対しての回答として、HTML、CSS、JSが明確に切り離されていることについての利点を紹介する。それぞれの技術が切り離されていることでユーザーが受けられるメリットが言語化されている。

cookiestatus.comでは、メジャーなブラウザ及びブラウザエンジンに実装されている様々なトラッキングプロテクションメカニズムについてそのナレッジを共有する。

The hand and the brain || Matthew Ström: designer & developer #

デザインの現場では、「ロゴを大きくしてください。」 「私は青の方が好きです。」 「別のフォントで行きましょう。」といった、規範的なフィードバックが往々にして発生する。これは一見コラボレーションのように感じるが、実際の所そういった直接的な要求の形をとってしまった場合、デザイナの創造的なプロセスを損なってしまう問題がある。この記事ではこのようなデザインの現場でデザイナと協業する上で、気をつけておきたい規範的なフィードバックについて紹介する。

In Brief #