Skip to content

Vol.278

Implementing Shape Up — john stokvis permalink

Shape Up を実行する方法 permalink

Shape Upと呼ばれるプロジェクトマネジメントの手法について、それを実際にはどのように実行に移していけばよいか解説する。Shape Up では様々なアイディアを紹介しているが、まずは、自身のチームが抱える問題を洗い出し、それを解決する手法を一つピックアップして実行してみることが重要であると指摘する。

Prefetching? At This Age? - Web Performance Consulting | TimKadlec.com permalink

現段階でのプリフェッチングについて permalink

プリフェッチングを使うことで、ブラウザがアイドル状態のときに指定された URL に対してリクエストを行い取得・保存をするようにブラウザに指示することができる。この仕様について、ブラウザ間でどのような挙動の違いがあるか、また Age ヘッダーによる挙動についてなど解説する。

Always bet on HTML | Go Make Things permalink

JavaScript ではなく HTML permalink

Web フロントエンドにおいて JavaScript が非常に多くの責任を持つことが多くなった中で、Chris 氏は HTML の重要性について意見を展開している。HTML は堅牢であり、プログラミング言語としての側面を持ち合わせ、安定して価値を提供することができる点を強調している。

Always bet on HTML – being misunderstood | Christian Heilmann permalink

Always bet on HTML | Go Make Things の記事を受けて自身の考えを展開している。私達がすべきことは、世の中が JavaScript に依存してしまっていることとただ叫ぶだけではなく、事実と良い例を用いて HTML に対する偏見を取り除くことであると締めくくっている。

Fun with forms permalink

HTML Form に関するあまり知られていない仕様や細い挙動についての解説をする。最新の投稿では、inputmode によってどのように入力 UI が表示されるか環境ごとにスクリーンショットを交えて紹介している。

In Brief