Skip to content

Vol.217

Split by Jeremy permalink

Webフロントエンドの2つの側面 permalink

Webフロントエンドを2つに分けて考察する。例えば、HTML/CSS/JavaScriptという、エンドユーザーに直接関わるものを”前側”、SassやWebpackといったエンドユーザーに直接かかわらないものを”裏側”と考えたとき、昨今の開発は裏側、つまり開発者体験を重視して、ユーザー体験を軽視しているのではないかとJeremy氏は指摘する。他にも、Webを作っている人と、Webを作っていない人、など2つの側面を対比させていきながら、Webフロントエンド開発についての考えを展開していく。

A Website is a Car and Not a Book by Robin Rendle permalink

Webサイトは”車”であり、”本”ではない permalink

一見"Webデザイン”という言葉は、WebがWebページよばれるように、”本”をデザインするようなものと感じることがあるが、実際のところ、それは精密な部品が組み合わさって生み出される、”車”のようなものであるとLindsy氏は指摘する。また、フロントエンド開発者が抱える不満について。

How We Used WebAssembly To Speed Up Our Web App By 20X (Case Study) by Robert permalink

WebAssemblyを使用して、Webアプリを20倍高速にした permalink

WebAssembly を使ってパフォーマンスを劇的に改善した例を紹介する。fasts.bio ではグラフを表示するために、アップロードされたデータをJavaScriptを用いて計算処理を行っていた。そこで、その処理の部分をWebAssemblyに任せる実装を施したところ、20倍ものパフォーマンス改善に成功した。

Opinion: We Built A Broken Internet. Now We Need To Burn It To The Ground. by Mike Monteiro permalink

インターネットの在り方についてのオピニオン。Mike氏はインターネットの生まれた意味と現在の使われ方の乖離に大きな疑問を感じている。元来、それは人々がお互いに簡単にコミュニケーションがとれるようなツールであったはずが、人を傷つけるような使われ方をされてきているのではないか。Twitterを例に取り、インターネットの価値について意見する。

Revisiting the rendering tier by Alex Sanders permalink

現在のtheguardian.comは約6年前に開発され、改修を重ねてきている。書かれたSassは62,783行にも及び、数千のルールがデザイン、及びビジネスの要求を満たすために記述されている。この記事では、主にCSSに関する大規模開発についての考察を行う。メンテンナンスコストがかかるソースになってしまう経緯や、それを防ぐための方法論の紹介、また、そういった技術や手法をどのように判断し、採用していったかについて紹介していく。

In Brief