Frontend Weekly Vol.95

Headlines

How the Web Became Unreadable

Webはどうして読みづらくなってしまったのか

ノートからであろうと、スマートフォンからであろうとWebが最近読みづらく感じる。これは単に目が悪くなったからではない。デザインのトレンドがそうさせているのだ。
タイポグラフィーにおけるコントラスト。文字のサイズだけではなく、色とのバランスを考えること。

The case for accessibility

アクセシビリティへの歩み

つい先月大きなリニューアルを果たしたFinancial Timesにおけるアクセシビリティへの道のりについて。巨大サイトにおけるアクセシビリティへの一石は大きな意味を持つだろう。そんな中でこの記事では今のステータスとそこに至る経緯についてを紹介し、そして将来どうしていくかについても触れている。

リンクの下線はリーダビリティを悪化させている?

Webが生まれた頃から存在しているリンクの下線。その下線が同じくWebの基礎を支える『読む』というアクションを阻害しているかも知れない。改めてリンクと下線について考え直し、その重要性とスタイルについて提案している。

You Can’t Detect A Touchscreen by Stu Cox

タッチスクリーンを検出することはできない

レスポンシブである、ということは何も画面のサイズに対してだけに限らない。閲覧しているデバイスがマウスで操作できるのか、それともタッチで操作するのか。そう行った点もレスポンシブである必要がある。しかしそれは可能なのか?

ES6 Template Literals, the Handlebars killer?

ES6のテンプレートリテラルでHandlebars要らず?

ES6のテンプレートリテラルな中々強力な機能だ。この記事では、よく使われるテンプレートエンジンの1つであるHandlebarsをテンプレートリテラルで置き換えられるかを実証している。

Introduction to SVG animation by O’Reilly Media

SVGアニメーション事始め

SVGのアニメーションは、HTMLでのそれと若干異なる部分がある。SVGをアニメートさせるにあたってどんな点に気をつけるべきなのか、多くの実例を交えて解説。

Progressive enhancement isn’t dead, but it smells funny by Read the Tea Leaves

プログレッシブ・エンハンスメントは死んではいないが、妙な気持ちにはなる

プログレッシブ・エンハンスメントはどの時代でも議論の的になる。今回のこの記事も例外ではない。記事ではプログレッシブ・エンハンスメントが重要であるとしながら、どこへ向かっていくべきなのかについて考察している。

Announcement

Slack for Frontend Weekly (PR)

Frontend Weeklyの『実験的』Slackコミュニティに興味がある方は、こちらから招待をリクエストしてください。 週次で50人くらいずつ招待をして行くつもりです。

In Brief