Frontend Weekly Vol.12

Headlines

Auto-formatting JavaScript Code Style by Addy Osmani

JavaScriptのコーディング・スタンダードをチェックするのに特化したJSCSがついに自動修正に対応。記事ではSublime Text 3での設定を紹介している。

The Open Design Review as a tool to establish a company-wide design culture by Hi, I’m Ben.

デザイン・フィードバックミーティングの進め方。デザインを大事にする文化を形成するためにも参考にしたい記事。

Loading CSS without blocking render by Keith Clark

CSSをレンダリングのブロックをすることなく読み込む実験的アプローチ。フォントなどの読み込みにも応用可能。

A closer look at Project Spartan, Microsoft’s Internet Explorer killer by The Verge

Project SpartanはInternet Explorerのブランドそのものを変えるほど期待のかかるMSの新ブラウザ。この記事では技術的な特徴より、ブラウザとしての機能の紹介をしている。

Browser representatives on CSS performance by Ben Frain

CSSにおいて、セレクタのパフォーマンスの良し悪しが議論されることが多い。セレクタのみを見てパフォーマンス全体を解析することはできないが、現時点で、少なくとも静的なページにおいてその心配はない。 しかし、ルールを覚えるよりも、その結論を導くツールを持つべき。

In Other News…

Service Worker で prefetch by Block Rockin’ Codes

Service Workerをオフラインというコンテキストで使ってみるアプローチの第二弾としてprefetchをつかってみる。

Let Links Be Links by An A List Apart Article

シングルページアプリケーションでよくある、aタグ以外の要素にリンクの役割を渡してしまうような場面は可能な限り回避するべき。

Server Side Mustard Cut by CSS-Tricks

必要最低限のテストを意味する”Cutting the mustard”をサーバーサイドに当てはめてみるとこういうアプローチになるだろうという紹介。PHPを例にしているものの、どの言語でも応用できるので是非。

Angulerでも採用されることとなったTypeScript。日本語の書籍も発売されたりと、AltJSの中でも頭一つ出た感があるかも?

This is Success: Why 1000/100/6/50ms? by Google

成功するパフォーマンスの新指標: 1000msの読み込み、100msのインタラクション・フィードバック、6ms(60FPS)のアニメーション、50msの次インタラクションまでの待機。について解説。

Slides/Videos

Building Better Interfaces with SVG by Sara Soueidan

SVGと言えば、Sara Soueidan。そのSaraによるSVGを使ったインターフェースの作り方。古くて新しいSVGが今後のUIに与える影響に触れられるよくまとまったスライド。

In Brief