Frontend Weekly Vol.10

Headlines

クリティカルCSSの動的なインライン化 by Hail2u.net

クリティカルCSSを動的にインライン化することは、実装はいいがアイデアとして成り立たないのではないか。
記事にもある通り、まだ歴史の浅いアプローチではあるのは確か。

Being busy is lazy by Inside Intercom

エンジニアやデザイナ、この業界に関わる多くの人が「忙しい」。
それは事実ではあるものの、忙しさは怠慢の証。なるほどなぁと納得した記事。

若いデザイナーへ

若干19歳のWunderlistのプロダクトデザイナー、Zander Brade氏による、To the young designerという記事の日本語訳。
よいプロダクトを作るために本気で取り組んでいることに関して年齢や経験は関係ない。

A Few Different Ways To Use SVG Sprites In Animation by Smashing Magazine

SVGスプライトをアニメーションで活用する3つの方法。実装例やデモ、概念図などSVGに限らずアニメーションを実装する上で読んでおきたい記事。

Accessibility APIs: A Key To Web Accessibility by Smashing Magazine

アクセシビリティ APIの働きについて。機構そのものについての言及が主ながら現状を踏まえた詳しい解説。

In Other News…

Push Notifications on the Open Web

Chrome 42にPush APIとNotification APIが実装された。
これまでアプリ限定ともいえる機能だったものがWebへ。用法・用量は正しく守るとして、まずはぜひ動かして見てください。

Xplorers: a journey into React by X-Team

なかなかに詳しく、スニペットが満載。
React.jsへの第一歩としていい記事。

Affordances: The Designer’s Secret Weapon by Envato

どういう形をしているかによって、機能を理解することも、誤解もすることもある。アフォーダンスが持つ役割はデザイナだけに限らず、しっかりと理解しておくべき。

When IE gave us beautiful, fast touch interactions, and nobody cared. by The Sea of Ideas

IEがシンプルでハイ・パフォーマンスなタッチインタラクションを実現していたにも関わらず誰もそれを気にとめなかった、という話。

Bringing Custom Elements to IE8 by Web Reflection

Andrea Giammarchi氏によるCustom ElementsのPolyfillをIE8に対応させた背景について。

Strategies for Staying on Top of Web Performance by CSS-Tricks

パフォーマンス最適化は一時のイベントではなく、継続するプロセス。そのプロセスの中で忘れてはいけないパフォーマンス・バジェットの設定、モニタリングのツールやチームメンバーへの共有などについて詳しく解説。

Slides/Videos

DevTools: State Of The Union 2015 by Addy Osmani

おなじみAddy Osmani氏によるGoogle Chromeの開発者ツールの現状機能のまとめ。”Tools not Rules”への道はここから。フロントエンド開発者は必見のスライド。

Performance as design: doing responsive responsibly by 14islands

レスポンシブ・Webの新しい頭痛のタネであるパフォーマンスにフォーカスをおいてデザインをすることの重要性を説いたスライド。

Making a Silky Smooth Web by Paul Lewis

SmashingConf 2015にて発表されたGoogleのパフォーマンス・エバンジェリストというべきPaul Lewis氏のスライド。基本から今現在におけるパフォーマンス対策から調査方法を押さえてる。

In Brief